コインの価値

様々なコインがあるなか、どういったものが価値があるのでしょうか。色々なことがあげられるでしょう。

 

まず、発行枚数が少ないコイン。その年代のにおけるその国の歴史的背景等により作られたコインが少ないとそれだけで価値は上がりますね。これに関しては意外に簡単に見つけることはできるのではないでしょうか。そしてできるだけ年代の古いコインだとさらに価値は上がります。400~500年以上前のもので非常に状態が良いもの、いわゆる未使用品の状態で現存しているアンティークコインは少ないためぐっと価値は上がります。中世時代までは統治者が変わると、今まで使われてきた通貨をすべて消去し新たに作るということもあったそうですので、その時代のものがあると歴史的価値も加わるかと思います。

 

統治者が変わるごとに通貨が変わっていったということは、比較的短い期間での統治だとコイン数も限られていることもあります。まして消去されるということはそれ以上作られないということになります。それが年代とともに減っていくのは当たり前で、逆に絶対に増えることはないものですので、現在に残っているものは本当に希少なものになるでしょう。そういったものに出会えたのなら手放さないようにしてください。

Written by 運営者 in 未分類

Next Post

コインの歴史

様々なコインがあるなか、どういったものが価値があるのでしょうか。色々なことがあげられるでしょう。   まず、発行枚数が少ないコイン。その年代のにおけるその国の歴史的背景等により作られたコイン […]

Continue Reading