アンティークコインの価値

よくあなたの趣味はなんですかと聞かれたことがありませんか。音楽鑑賞や美術鑑賞などなど、いろいろな趣味があるかと思います。そのようななかでもよく、収集を好んでるという方も多くいたのではないでしょうか。切手収集、美術品収集や鉱物標本などなど、各々の好みによってあらゆるものがその対象になるのではないでしょうか。

 

そのうちのひとつにアンティークコインというものがあります。これは古代ギリシャから近代までに発行された、現行使っている通貨を除いたコインのことを言います。要は昔の通貨であり古銭と呼ばれているものです。金や銀色の丸いコインに横顔で人が描かれているものがイメージとしてあるのではないでしょうか。

 

西洋でのコインの始まりは紀元前7世紀で、エーゲ海沿岸のイオニア地方のリディアで作られたというエレクトラム貨というものでリディア近と呼ばれています。エレクトラムとは河川より採取された金と銀の自然合金になります。また中国では紀元前5世紀頃に布貨という農具の鋤の頭で形を模した青銅貨と刀貨という小刀の形をした青銅貨が作られていたとのことです。

 

このように古代からその時代や様々な国で作られてきたコインが多々今現在も存在しているのです。そしてそのようなアンティークコインは収集家たちを魅了し続けております。そこまで愛されるアンティークコインの価値というのはどのくらいのものになるのでしょうか。それをもう少し詳しくお話いたします。

Written by 運営者 in 未分類

Next Post

コインの種類

よくあなたの趣味はなんですかと聞かれたことがありませんか。音楽鑑賞や美術鑑賞などなど、いろいろな趣味があるかと思います。そのようななかでもよく、収集を好んでるという方も多くいたのではないでしょうか。切 […]

Continue Reading